1万円の少ない小遣いで始めるFX!

小遣いの1万円をFXに投資!自由になるお金を増やしたい!

 

サラリーマンの平均小遣いは約3万円と言われています。
でもこんな額じゃ正直やっていけませんよね。

 

ときによっては後輩に食事をおごることもありますし、自分の好きなものを自由に買いたいという欲望もあるので、小遣いはいくらでも欲しいです。

 

本屋にいくと色々な副業がのっている雑誌が売られています。
株は必要資金が多いし、株価が上がらないと儲けになりません。

 

でもFXは、円安になっても円高になっても儲けることが可能というメリットがあります。

 

外為取引(FX)するのは10000通貨が基本になります。
例えば1ドル100円だとしたら、取引するためには10000ドル=100万円が必要ということです。

 

FXはレバレッジという仕組みがあるので、それを使えば自己資金5万円くらいで取引ができます。
しかし、5万円も用意できない人も多いので、最近のFXでは1000通貨単位で取引できる仕組みができました。

 

そのため、これまでの10分の一の5000円の自己資金からFXができるようになったのです。

 

FXの取引中は、為替の上下で損する期間もあり得ます。資金がギリギリだと、すぐに自動で損切りされてしまうことがあるので、倍の1万円くらいは口座に入れておくと良いですよ!

 

小遣いの少ないサラリーマンも、1万円くらいなら2回飲み会を我慢すれば準備できるので、新しくFXに挑戦する人が増えてきています。

 

将来の生活を豊かにしたいと思っているアナタ!今すぐFXを始めてみませんか?

1万円の少額資金で始めるFXランキング

口座を開設したら1万円を入れておけば始められますが、効率的に稼ぐなら最初に50,000円は入金したほうが良いですよ!

 

急激な為替変動のチャンスのときに、うまく追加投資できる余力があると、儲けを大きくできるからです!

 

 

 

外為ジャパンの特徴

外為ジャパンが選ばれる理由

1.取引手数料が無料
2.全通貨で1000通貨単位の取引手数料も無料
3.Mac対応!充実したモバイル、スマホ取引環境

取引き通貨数 15通貨
人気度 評価5
特徴 最大2万円キャッシュバック
 
 

DMM FXの特徴

2015年 第1四半期取引高 世界第2位!(※)

平日24時間電話サポートで初心者にも安心!
1.取引手数料いつでも0円!
2.使いやすいDMM FXオリジナル取引ツール
3.安心安全の「全額信託保全」導入済み!
※フォレックス・マグネイト社調べ

10000通貨からの取引ですが、申込んでおきたいところです。

取引き通貨数 20通貨
人気度 評価4
特徴 最大2万円キャッシュバック
 
 

M2JFXの特徴

マネースクウェア・ジャパンが提供する充実したサービス!

1.初心者でも感情に左右されることなく機械的に取引できる「トラップトレード注文」
2.チャートが見やすくわかりやすい
3.初心者から経験者まで好評のリスクが学べるセミナーや情報が充実
4.1000通貨から始められるので安心!

取引き通貨数 9通貨
人気度 評価3
特徴 ギフトカード5000円分プレゼント
 
 

JFX MATRIX TRADERの特徴

JFXオリジナルシステムの「マトリックストレーダー」

1.1000通貨から取引可能で、手数料無料!
2.快適約定能力!【成行約定能力99.9%】【約定スピード0.025秒】
3.小林芳彦のマーケットナビが全て無料で見れる!
4.ワンクリック注文可能で、チャンスを逃しません

取引き通貨数 24通貨
人気度 評価3
特徴 最大1万円キャッシュバック
 

1万円で始めるFXの選び方

FX業者はかなりの数が商売してますから、業者をうちからどこを選び口座を設けるのかを入念に調べ、決めてください。口座を作るのは思っているほど厄介なことはありませんが、数多く口座開設すると口座の運営に必要以上に心を砕くことになります。いちから口座を設けるとキャッシュバックといった具合のキャンペーンに誘われないで、自身に合ったFX業者を選択しましょう。

 

数十社ほどもあるFX業者のその大方は、実際の取引と同じ画面で疑似体験できるデモトレードを設置していますので、これは是非とも使っておくのが良いです。あくまでデモンストレーションですからどんなに下手な手を打とうと懐は痛みませんし、デモとはいえその業者での実際の取引と同じツールを使用するので扱い方や感覚を知ることが可能です。手持ちの大事なお金をやみくもに投入して本番のFX投資をスタートさせるのはあまりにも向こう見ずですから、ツールを操作して売買のやり方を覚えられるようになるまでデモトレードでのバーチャル取引で基本のテクニックを磨きましょう。

 

FXの口座を最初に開く場合、ちょっと面倒に感じてしまうこともあります。必要事項を入力するだけだったらすぐ済みますが、身分を証明するものを送付しなければなりません。ですが、最近ではオンラインを利用しての送付が可能になり、運転免許証の写真を携帯で撮って、その画像を送信すればいいFX業者も中にはあるのです。投資の中でもFX投資をしているのならば、経済指標の発表日程は命運を分けるものですので、必ず確認しましょう。経済指標の発表が行われた途端、相場が意思を持つかのように大きな動きをすることがありますから、慌てずに対応できる心構えを持ちましょう。

 

FXで使えるアプリは沢山ありますが、経済指標の発表前にあるのと無いのとでは大違い、アラート機能付きのものもありますし、利用するものはすべて利用したい方のためにFX業者によるアラートメールを利用してみるのもベターです。FX投資をすることで得た利益は課税の対象ですから確定申告が必要ですが、1年間で利益を出せなかった場合にはする義務はありません。でも、FX投資を続ける気なら、利益がなかったケースでも確定申告をするのがおすすめです。

 

確定申告をすると、損失の繰越控除が使えるので、最長で3年間、損してしまった分を通算できます。

 

さてFX投資の世界に足を踏み入れたいと思い立った場合、どのくらいの金額があればいいかといいますと、最低証拠金とか最低保証金と呼ばれるお金を業者に預けることになっていて、利用したいFX業者によって異なった金額となります。具体的な必要最低証拠金を100円としている所もあったり予算に合わせて、5千円、1万円、5万円の所もあり様々です。それから、取引の最小単位についても業者によって異なり、1000通貨のところもあれば大きな額でスタートできる10000通貨の業者もありますが、FX初心者でどうしようか迷ったら1000通貨のところを選ぶとリスクを低めに抑えられるでしょう。FX投資はFX業者に口座を開設して始めますから、まずはいろんなFX業者を比較してみて、自分が投資できる額や投資法に適した会社を選んだ方がよいです。

 

業者の選択によっては利益の出方も変わるかもしれませんので、簡単に考えない方がいいです。基本としてFX業者の取引手数料は無料なのが普通ですが、その上でスプレッドがより狭く、最低取引単位が小さいところを選ぶと準備資金も少なくて済み使いやすいはずです。それから、ネット上で使う取引ツールについてもどんな具合かを確かめるためにデモ取引などあれこれ知っておくとよいでしょう。外国為替証拠金取引の口座を開く場合に、手数料を払う必要があるのでしょうか?結論からいうと、いりません。基本的にFX口座を開設する場合に全く費用が発生しないので、気軽に申し込みが可能です。さらに、口座を維持する費用も普通は必要ありません。口座に関する費用がいらないこともあり、少なくない数の人が、複数のFX業者を利用するのでしょう。

 

 

FXの口座開設に関してデメリットになることは無いといえるのでしょうか?口座を開設しても初期費用がかかることはありませんし、維持費の心配も不要なので、損はないと思います。ですから、FXに興味をお持ちの人は取引云々はひとまずおいて、口座だけ試しに開設するのもいいきっかけになるかもしれません。ここ最近よく見られますが、タブレットで隙間の時間にFX投資をする人が大勢いるようです。帰宅してからわざわざパソコンを立ち上げてソフトを呼び出してやっと取引をスタートさせるよりずっと楽で、時と場所に縛られることなく行えるのが大きなメリットです。チャートアプリなども大変充実してきましたので、始めたばかりの人でもすぐに慣れることができるようです。この先はもっとスマホやタブレットを携帯してFX投資に活用する人々は間違いなく増えていくでしょう。

1万円で始めるFXは初心者におすすめ!

FXを始めたばかりの人は知識も経験もないので、失敗することが多いです。

 

 FXを始めたばかりの人が損失を出さないためには、損切りのポイントを設定するというのが大切です。また、1回の取引だけに囚われず、全体で損益を考慮するようにしましょう。

 

 9度の取引で勝っても1回の大きなマイナスでトータルの損失を出すこともあります。自動売買取引でFXをする時には、前もって許容できる損失額の上限と投資用の金額を決めておくことが大事です。自動売買取引のためのツールを使うと、動作させておくだけで自動的に売買してくれる商品もあるので、そういう道具を使えば、投資にかかる時間を短くできますし、精神的なストレスを減らせる可能性があるかもしれません。

 

 FXのための口座を開設する際に、手数料は必要となるのでしょうか?結論からいうと払う必要はありません。基本的にFX口座を開設する場合に一切費用は発生しないので、気軽に申し込みが可能です。

 

 さらに、口座を維持するための費用も基本的にかかりません。口座の開設や維持などに、費用がいらないこともあり、多くの人が複数のFX業者を利用するのでしょう。

 

 FXの口座を開設することに何かデメリットはないのでしょうか?

 

 口座を開いたからといってお金が必要な訳ではありませんし、維持費の心配も不要なので、損はないと思います。ですから、FXに関心を持っている人は取引を開始するかどうかは別にして、口座だけ試しに作るのも悪くないかもしれません。

 

 FXの口座を最初に開く場合、少々、面倒に思うこともあります。必要な情報を入力するだけでしたらすぐ終えることができますが、身分証明書を送らなければなりません。しかし、最近ではオンラインで送付することができるようになり、運転免許証の写真を携帯で撮って、その写真を送信するだけでいいFX業者もあることでしょう。

 

 外国為替証拠金取引の投資を始める際には、FX口座をどこの会社で開設するかで、迷うこともあると思います。FX会社選びは、儲けを左右するほど、大切なポイントとなります。一番に、取引にかかる料金が、料金が低ければ低いほど儲けが大きくなると言えます。スプレッドが狭い、取引通貨が多い、約定力が高い、取引単位が小さい、操作性が良いなどもFX会社を選定するポイントです。

 

 FX投資をすることで得た利益は課税対象ですから確定申告をしなければなりませんが、1年を通じて利益を出せなかった場合にはしなくてもいいです。でも、FX投資を続けようと考えているなら、利益が出なかったケースでも確定申告をしておいた方がいいでしょう。確定申告をしておくと、損失の繰越控除が使えますから、最長で3年間、損してしまった分を通算できます。

 

 口座を作るだけならFXの知識は不要です。申し込み画面の支持の通り操作するだけのことなので、パソコン初心者や投資初心者でも心配いりません。しかし、簡単さ故に、高いリスクもあります。誰でもFX口座を開けてしまうので、知識ゼロの状態でトレードの世界に踏み込んでしまう人もいます。FX投資で負けが続きだすと、そんな負けを取り戻そうと躍起になるためによりお金を使い込んでしまう方も多く見受けられるものです。すると、大損失を生んでしまう可能性もあるので、FX口座には、必要最低限以上のお金を入れないことにしましょう。

 

 これは、口座に預金のお金も入れてしまうと、まだ十分な余裕があるなと思ってしまってつぎ込む可能性もあるからなのです。FX投資で生まれた利潤には税金がかかると思いますか?

 

 FX投資によって生じた利益は税制上、「雑所得」の内訳になります。一年間の雑所得の合計が、20万円を割っていれば、税金は必要ありません。けれど、雑所得の合計が、20万円をオーバーする場合には、確定申告をしなくてはなりません。税金を払わずにいると、申告漏れになってしまいますので、どうぞ覚えておいてください。